「限月」がある金先物投資

「限月」がある金先物投資

一方、金は先物取引で買うこともできます。先物取引とは、将来、受渡しする金の価格を現時点で決める取引のことです。たとえば、2012年3月限の金先物価格が1グラム=4800円で、これを2011年9月に買ったとします。金先物取引の最低売買単位は1枚(=1キログラム)なので、購入金額は480万円ですが、先物取引の場合、購入した時点でその全額を支払う必要はありません。証拠金といって、担保となる資金を預託するだけで取引ができます。

 

また「2012年3月限」というのは、2012年3月に決済月を迎える先物取引という意味です。その後、2012年3月の決済月にかけて、実際の金価格がIグラムあたリ5000円まで値上がりしたとしましょう。本来、この時点で金を買うならば、Iグラム=5000円を支払う必要がありますが、すでに1グラム=4800円で金の先物を買っていますから、その必要はありません。これが先物取引の基本的な概念です。

 

金の先物取引であれば、少ない証拠金で、より大きな取引ができるという特徴があります。13万5000円の証拠金を預託すれば、フキログラムの金を売買できるわけですから、証拠金から見ると35倍の資金を動かしていることになります。これがレバレッジ効果です。

 

レバレッジ効果を使うことにより、少ない資金(証拠金)で効率的な投資を行なうことができますが、当然、レバレッジの倍率が上がれば上がるほど、投資リスクは高まります。つまり、値下がりしたときには、証拠金に比して大きな損失を被ることとなります。

 

加えて先物取引の場合、前述したように決済する月が決められており、その月が到来したら、買っている場合は売り、売っている場合は買い戻しという反対売買を行なうことによって、損益を確定させなければなりません。この決済月は最長約1年後ですから、ポジションを持ち続けたくても、1年後にはポジションを清算する必要があります。

 

【PR】人気のおすすめサイト
達人のfx比較
FX歴5年の投資家が運営。最高のFX会社を選ぼう!FXの比較ランド。勝つためにはサービス内容の評判がいいFX会社選びが重要です。スプレッドのFX比較から、ランドやトルコリラなど人気のスワップ金利通貨の為替レート情報、口座開設キャンペーンまで

 

クレジットカードの比較
人気のクレジットカードをランキング比較。年会費無料、マイラー必見のマイル・ポイント 高還元率、ゴールドカードなどのクレカの特徴をご紹介。入会キャンペーンも掲載。

欧州債務危機をにらんだ神経質な動きが続くと予想される。格付け会社フィッチは16日、フランス国債の格付け見通しを「弱含み」に変更、「弱含み」としていた欧州6カ国の国債格付けを引き下げ方向で見直すことを決めた。引き続き欧州情勢の影響を受けやすい状況は変わらないだろう。ただし、今週はクリスマス休暇による参加者減少によって、海外勢の売買が一段と細る可能性がある。そのため、欧米市場の動向にさや寄せする形でのオープニング・ギャップ以外は、方向感が出難い。